グラウンドの排水不良を改善する株式会社フィールディックス

保有技術

  • HOME »
  • 保有技術

株式会社フィールディックスは、芝生地の排水不良を改善し、芝生を綺麗に保ち半永久的に改修しない技術副側溝工法』を開発しました。従来は自然地下排水、若しくは透水管による排水方法がとられていましたが、本施工のフラッシングコア(濾過構造体は排水構造体)を脱着させメンテナンスをすることができます。このことにより永続的な良質の芝生を維持することが可能です。

副側溝工法

フラッシングコア(濾過構造体は排水構造体)

フラッシングコア(濾過構造体は排水構造体)は副側溝工法の核(コア)となる製品です。株式会社フィールディックスのオリジナル設計・販売となっています。メッシュ構造で排水を促し、地中の排水不良を改善します。副側溝工法ではフラッシングコア(濾過構造体は排水構造体)の上部が地表に現れているので、目詰まりのメンテナンスも簡単、取り出して洗浄するだけ!

フラッシングコア

お問い合せはお電話でどうぞ TEL 088-856-6251 AM 9:00 - PM 5:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

芝生を根腐れから守る

芝生の管理
芝生の排水不良にお悩みではありませんか。株式会社フィールディックスの芝生を永続的に根腐れから守る副側溝工法をご検討ください。
芝生の管理

副側溝工法

PAGETOP
Copyright © 株式会社フィールディックス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.